トップへ|お楽しみコンテンツ|スタッフブログ|はじめての方へ|ショップへ|カゴを見る

お弁当コンテスト

第1回コンテスト結果発表

弊社で企画いたしましたコンテストに、多数ご応募いただきまして大変ありがとうございました。記念すべき第1回にふさわしいコンテストになりましたことを非常に嬉しく思っております。
 お弁当写真のほうでは、これほどいろいろな表現ができるものかという驚きと、ちょっとしたところにも手間ひまかけて作られたお弁当の見事さに感心しきりの選考となりました。お弁当の中で海苔がどのような位置づけなのか・・・という部分にも興味津々の初回開催だったわけですが、海苔は見事にユーティリティープレイヤーとしての位置を確立していると思われました。「切る」「巻く」「散らす」といった様々な技法で、「形を描く」「黒地のベースを作る」「文字を伝える」・・・など、様々な用途に役立っていました。やはりお子様向けに作られたお弁当が一番多かったのですが、「海苔を切るのは大変だけど楽しいお弁当にすると子供が喜んで食べてくれる」という作者コメントが目につき、親子の絆を強くすることにも一役買わせていただいているのだと嬉しくなりました。
 川柳のほうでは、「海苔」というジャンルに特定せず、「明石」「一番」「海苔」という言葉がいずれかでも入っていれば・・・というルールにしたのですが、海苔屋の気持ちを汲んでくださってか、90%以上の方が「海苔」にちなんだ作品を送ってくださいました。懐かしい母の味と海苔巻きおにぎりを結びつけた作品、小さな子供のあどけないしぐさを詠んだ作品、お父さんのちょっと寂しい頭を詠んだ作品‥‥などは特に点数も多く、人気だったように思います。また中には、家族の一員なのでしょう、動物の楽しいしぐさを絶妙に切り取った川柳もありました。

 海苔の消費量が年々減っていると言われる昨今ですが、そんな心配など無用と言わんばかりの皆さまのパワーに、ほんとうに海苔と家族は密接な関係にあるということが実感できたコンテストでした。これらの楽しい情景が我々のお届けしている海苔から生まれることを思いますと、海苔屋という仕事に一層のやりがいを感じるとともに、皆さまの期待に添える品質の海苔をしっかりと作っていかなければ‥‥と想いを新たにいたしました。ありがとうございました。

株式会社 鍵庄
代表取締役 入江恵子

    

とにかく細かい細工が見事で、ひとつひとつ全てに手が掛かっていました。小さい画面で見ると一見普通に見えたお弁当が大きくなると、評価が一転!グランプリにまでなったお弁当でした。また季節感もGOODで、彩りもきれいです。食べても美味しそうですね☆
楽しい春が見事に凝縮された作品でした。おめでとうございます!

グランプリ受賞に家族みんなで喜んでいます。海苔は我が家の常備食です。おにぎりや海苔弁。
そして、おかずとしてどうアレンジするか!蓋を開けた瞬間の夫の顔を想像しながらいつも楽しく
作っています。お弁当は私から夫へのラブレターのようなものかもしれません。


一次選考ではあまり気づかなかった細かい点が、後でじわじわと気になって準グランプリになった作品でした。ストーリーがあるのが高評価で、栄養バランスも良さそうです。しかしなんと言っても、ころんだヒナがラブリーで、それが審査員の心をわしづかみにしたのが一番のポイントでした。

私にとっては初めて参加させていただくコンテストでした。良い経験になればと思い、参加しました。
そんな私が準グランプリに選んでもらえるなんて!!信じられないので、鍵庄さんのHPを何度も見て確認しました^^;これからのお弁当作りの励み、気力になりました!本当にありがとうございました。


その印象度たるや全作品中一番で、こんなにリアルなアンパンマンがいたら・・・と思うだけで爆笑でした。男前豆腐のマサヒロがモデルかと思いますが、アンパンマンにしてしまうという全然オリジナルな発想で気になりませんでした。技術度も高く、明朝体(?)っぽくカットされた文字や顔のカットがレベル高いです。セリフも男前っぽく、こだわりを感じる作品でした。

「男前アンパンマン弁当」のニコままです。これは主人の夜勤弁当ですが、眠気も吹き飛ぶような
インパクトのあるお弁当を作ろうと思いできたキャラ弁です。自分でも気に入っていたお弁当で
受賞できてとてもうれしいですし、これからのお弁当作りの励みになりました。ありがとうございました。


海苔の黒さを「夜」とみたてて夜桜の花吹雪を表現したアイデアが見事でした。迫力あるお弁当で、海苔がたくさん使われているのも好印象だったお弁当です。季節的にタイムリーだったのもプラスでした。

ありがとうございます!ブログのお客様の書き込みで受賞を知りました。息子・理央も大喜びです! 図案は、とりあえずご飯の上に海苔を敷き詰めてから考えました…(笑)タイトルは「夜桜べんとう」。
ソーセージの花びらを、ひらひらと乗せました。ひたすら乗せていきました。…乗せすぎです。調子に乗りすぎました。開き直って桜でんぶも散らしてます。賞品に頂いた海苔でこれからも毎朝せっせとがんばります♪


ヒヨコのお散歩というシチュエーションに癒されました。ストーリーもかわいらしく、一~三番目のヒヨコちゃんがそれぞれ違う表情なのも高評価でした。お弁当そのものも、彩りが綺麗で楽しい感じに仕上がっていて良かったです。(ヒヨコのお母さんはニワトリでは?という疑問もさしたる障害にはなりませんでした(笑))


海苔巻きの具を宇宙に見立てた感性に素直に感じ入った作品でした。今この瞬間も、日本のどこかで鍵庄の海苔も宇宙を巻いているのかと思うと、ちょっと素敵な感じがします。特に女性審査員の評価が高い作品でした。おめでとうございます!


初めて読んだ時、最後の句までたどり着くまで何を言っているのか分かりませんでしたが、「またのりか!」・・・この一言にやられました(笑
怒っているようで笑ってしまっているような、あきらめの境地のような・・・複雑な心境がたった一言にこれほど詰まっているのが驚きでした。

相変わらず息子の海苔好きは健在で、一日四回(朝、昼、おやつ、夜)欠かすことなく食べております。
息子は生後10ヶ月を迎え、薄い薄いと言われ続けた髪の毛も段々と濃くなり、健康にすくすく育っております。これもきっと海苔パワーが一役かっているのでは...。とにもかくにも彼の海苔ブームの勢いはとどまることをしりません。


母と海苔巻きを題材にして頂いた川柳は数多かったのですが、「笑みこぼれ」という言葉がどんな笑顔なのだろう・・・といろいろ連想させてくれる作品でした。また、お母さんのおにぎりで喜ぶ、きれいで素直な気持ちが良く出ていると思いました。

きれい賞の商品「きれいセット」かなり豪華で驚きました。玄関で母が宅急便を受け取っている時にちょうど私も通りかかり「おおおおお!」と、母と二人で中身を見て喜びました。味付け海苔と焼き海苔は定番ながら、丁寧な味で毎日ありがたく頂いています。のりそばと海苔麺は予想外のおいしさでビックリしました。おつゆも味が濃すぎず、また使いきるのに調度良い大きさの缶でハマりました。我が家で一番の人気を博したのが、「のり黒まめ」です。みかけ的にどんなもんだろうか、、、と、私も母もお互いが先に食べるのを待っていたのですが(笑)同じ腹づもりと分かり同時に食べた所、クセになるおいしさで、歯が悪い父もハサミで切ってバクバク食べています。私個人としては、のりそばが一番ヒットでした。鍵庄さんからの贈り物によって、体に良いもの=まずいもの。という概念が吹っ飛びました。今度は岩のりを食べてみたい!!また、川柳大会があったら頑張ろうかと思ってます(-。☆)キラリおいしくて素敵な商品、どうもありがとうございました!両親の喜ぶ顔も見れて、ダブルで嬉しかったです☆喜びの一句で締めさせてもらいます(笑) 
     川柳で もらった海苔の 宝箱


なんと4人目のお子様が生まれるとのことで、おめでとうございます。5人家族の全員が海苔好き(しかも明石のり!)とのこと、この川柳の通り、きっと生まれてくる子も海苔好きだと選考委員も全員一致で納得でした(笑 「のり好きね」という言葉にお母さんの愛情と少しの笑いが入り混じっていて、本当に癒されました。

川柳コンテストで賞が頂けたことに、とても驚いております。素敵な商品まで頂戴し、恐れ入ります。本当に有難うございました。おかげさまで、おなかの子供も順調に育っております。貴社の明石海苔、毎日家族で愛用しております。ふわっと口の中で溶けてしまう美味しさが、なんとも言えず噛み難い他社の海苔では 子供達も満足できない様子です。海苔には鉄分が含まれているそうですね。妊婦ライフ、おなかの子供の成長、そして6歳から2歳までのうちの子供たちの成長には本当に欠かせません。これからも、高品質の美味しい海苔を提供し続けてください。頂いた商品ですが、早速食しております。豆、美味しいです。小袋に分けられてどこへでも持っていけるし、飴等のようにべた付くこともなくスナックのように食べ散らかることもなく、調度良い満腹感も得られ、子連れレジャーに大活躍でした!有難うございました!!

せっかくですから豪華賞品の数々を解説させていただきましょう!
★★★どの賞品にも入っている『明石の恵み』は鍵庄の定番商品。口の中でとろける一番摘み海苔はクセになる!★★★岩のり』はあまり使われない高級素材を甘辛い味付けに仕上げた逸品。「ご飯がすすんで止まらない!」とはお客様よりの嬉しいお言葉!★★★お米は明石産の兵庫コシヒカリと、明石ならではの飯の素3種類(あなご、たこ、たい)!これは鍵庄の製品じゃありませんけど、明石のお米に明石の飯の素を明石の海苔で食べていただきたいってこと!★★★つるっとしたのどごしの『海苔めん』『のりそば』、こぶ茶に海苔パウダーをブレンドしてまろやかになった『のり茶』、おつまみにバッチリの『うまいか』『黒豆』、は、すべて鍵庄の開発したオリジナル製品で、海苔パウダーが使われていて珍しい逸品ばかり!★★★人気上昇中の『のり石鹸』は、ポルフィランという海苔のうるおい成分が配合された世界初の海苔入り石鹸‥‥なのに「ほんとうに海苔が入ってるの?」とびっくりの白い石鹸です。あなたの美肌に一役買うこと間違いなしですよ~!!
●お弁当コンテスト賞品●
●川柳コンテスト賞品●
【グランプリ】
賞金=10000円
明石のり製品スペシャル詰め合わせ(特大)
明石の恵み 味6本箱入り,特上岩のり(箱なし1個),のり茶,播州手延明石海苔麺(袋入),のりそば200g1箱,めんつゆ195ml,のりうまいか,のり石鹸(100g)
【大賞】
賞金=10000円(ただし商品券)
逸品詰め合わせセット(1万円相当)= 明石の恵み 味6本箱入り,こだわりのお米5kg,飯のもと3種
【準グランプリ】
賞金=10000円
賞品=明石のり製品詰め合わせ
明石の恵み 味3本箱入,特上岩のり(箱なし1個),のり茶
【わらい賞】(写真:左)
明石の恵み 味1本(箱なし),明石の恵み 焼1本(箱なし),特上岩のり(箱なし1個),のり黒まめ,のりうまいか,のり茶,おにラップ2袋,味のり4切4枚入り×6袋,焼のり4切4枚入り×6袋
【男前で賞】【きれいで賞】【ほのぼので賞】
明石の恵み 味2本箱入り
【きれい賞】(写真:右)
明石の恵み 味1本(箱なし),明石の恵み 焼1本(箱なし),播州手延明石海苔麺(袋入)×2袋,のりそば200g×2箱,めんつゆ195ml×3缶,のり黒まめ,のり飴
【いやし賞】(写真:中)
明石の恵み 味1本(箱なし),明石の恵み 焼1本(箱なし),のり茶,のり石鹸(100g)×2個,のり黒まめ,のりうまいか

【参加賞(全員)】
鍵庄ネットショップで使えるクーポン500円分,お弁当と川柳の両方に参加いただいた方には、1000円分

愛知県の西尾市立鶴城中学校の家庭科部の皆さんが、お弁当作りに挑戦してくれました~中学生さんからの応募は唯一ここだけということで、たいへんうれしく、楽しく審査させていただきました。
残念ながら受賞はなりませんでしたが、それぞれの作品にきちんとテーマがあり、良く考え られていることに感心しきりでした。きっと将来かわいらしくて美味しいお弁当作りの名人
になってくれることと期待しています。ぜひまた応募してくださいね!
  

「ウインネーとうずらのピン刺し」 以外の全てのメニューに海苔が使われている驚きのお弁当でした。 アイデア的にはナンバーワンだったかもしれません。詰め方にもう一工夫あれば‥‥という惜しい作品でした。


手間ひまのかかる難易度の高いお弁当だったと思います。肉まんの生地に 海苔を練り込むなどアイデアも光りました。しつこいイメージの中華ですが、春雨サラダが入ってそのイメージをやわらげた工夫が上手だったと思います。もう少し彩りが欲し
かったかなと思います。


メニューの大部分に海苔が使われているお弁当です。「中学生でも作れる手軽な料理」とのことですが、見た目以上に力作だったと 思います。オムおにぎりに興味津々でした(笑)。ただ、できればもう少し野菜を使ってほしかったように思います。

生徒たちは、このコンテストに向けて、課外活動の時間を活用して、日々集中して取り組んで参りました。「のり」の優れた栄養面とそれでいて控えめな「のり」をいかに全面に押し出すかに苦労したようです。
 中学生の未熟な技術ではありますが、どうぞ審査の端に入れていただけますようお願いいたします。日ごろ、地道な活動でありながら、あまり日の目を見ることの少ない家庭科部ですが、このコンテスト参加を目標に、いつになく真剣に、そして楽しそうに活動できました。これも、生徒達に身近な「弁当」であったことが良かったようです。
ありがとうございました。

残念ながら入賞にはなりませんでしたが、印象に残った作品を集めてみました。お弁当のほうは、題材もキャラクターものや身近なものまで豊富でした。特に惜しかったのは「東国原知事のお弁当」(ラミラミさん)、「NANAのお弁当」(りささん)、「海の中のお弁当」(komeguさん)です。議論百出の末、惜しくも落選となりましたが是非次回もチャレンジして欲しいと思います。作者のコメントを読むにつけ、お弁当って思いがつまっているんだなぁ‥‥と実感です。また、川柳のほうも、それぞれ本当に味のある川柳で、今でも見返すとニヤリとしてしまいますね!個人的に好きだったのは「上あごに 海苔が貼りつき あせる犬」や「真夜中に 海苔切る私は キャラ弁魔」、「孫が来る のりの用意も おっけいだ」、「好きですと 告白成功! のり弁で」などなどです。落選したとはいえ、名作揃いの川柳たち。是非みなさんもニヤリとしてください
肉巻きフライにのりとチーズを巻いてカットしてみたらキレイに巻けててプチはっぴぃ~でした
愛知県 さくら
佐賀県 あゆなママ
ご飯でウサギ(耳はエビ)、ブタを、ハンバーグでタヌキのママ、里芋煮でタヌキの子供を作りました。ウサギさんが持っている人参を見て、ブタさんが「私も欲しいよぉ~」とおねだりしている感じに表現してみました。
山梨県 たよ

おにぎりをのりで包んで黒ねこちゃんにしてみました。食べやすく、楽しくおいしいお弁当ができました。
北海道 みえぞ~
去年から幼稚園に通っている子供のお弁当です。毎日毎日お弁当を作るのは大変だけど、子供が嬉しそうに「今日何のお弁当?」と聞く姿が愛らしくてついつい力が入ってしまいます(^^)
北海道 うぴ
海苔(黒)多めに使うキャラを考えて、マンガの『NANA』の主人公のNANAを作ってみました。
東京都 りさ
幼稚園の娘にキャラクター弁当を作っています♪大きくなったときにお弁当の時間がとても楽しかったと言ってもらえるのを願い・・毎回母も楽しみながら頑張ってお弁当作りをしています。ちなみに海苔はいつも欠かせないアイテムになってます^^;
沖縄県 cherry
「ひがしこくばる宮崎県知事弁当」テレビで気になるビジュアルの方を発見したら似顔絵を書き、それからお弁当作りを開始します。
宮崎県 ラミラミ

「入園おめでとうお弁当」4月から幼稚園に通う娘のために作りました。元気いっぱい遊んでほしいな~とう気持ちで作りました。のりをメインに作ってみました。
埼玉県 ムク

海苔弁で、モノクロ(牛柄)キティーちゃんを作ってみました。ご飯大好きな、旦那の為に作ったキャラクター弁当です。海苔弁にして、顔をオニギリにすると、いっぱいご飯が入ります♪♪
ニックネーム:りさ
もうすぐこどもの日にちなんで鯉のぼりを作ってみました。お父さんはベーコン、お母さんは玉子焼き、子供はウィンナーといった感じでしょうか。模様などは海苔を使ってみました。
東京都 Yumi

春の彩を意識したお花見弁当です。海苔巻きは作るのに少々時間はかかりましたが、とてもカワイイと好評でした♪
ニックネーム:埼玉県 ゆかりん

年長の娘のために作りました♪娘の名前に入ってる「海」の中をイメージして・・・ウニ・貝のオニギリに。
トマト&ウインナーのカニ。ヒトデゃぉ魚。海草ゃサメも♪

静岡県 komegu

アンパンマンとこむすびまんです☆キャラ弁を作るのに海苔は必須アイテムで焼き海苔はかかせません!顔のパーツももちろん海苔でチーズの下にも海苔で補強しています♪
福岡県 とらもも

こどもの日が近いので、金太郎のお弁当を作りました。ご飯を海苔でくるんだクマ、金太郎の髪、「金」の文字など海苔を使って色々な表現にチャレンジしました。我が家の子供達が好きなおかずを入れて、野菜も楽しく食べられるように鯉のぼりやお花の形にしてあります。バランス良く楽しいお弁当を意識して作れたかな?と思います。
神奈川県 mamala

いなかっぺ大将です。部活で忙しい毎日の中、お昼に笑いながら食べてもらえればいいな~と思い、作っています。
福岡県 かず

海苔好きの旦那に海苔たっぷりのカオナシ弁当!!焼き海苔の下には磯海苔をご飯の間に挟んでいます。
岡山県 オソマツ

二人の娘へ作ったお弁当です。ミッキー&ミニーが大好きなので、海苔を使って作りました。お弁当のように仲良しな雰囲気を子供達へ伝えられるよう、メッセージを込めて。いつまでも、仲良し姉妹でいて下さいね。
東京都 chii-ha

幼稚園の息子に作ったお弁当です。スヌーピーの、ふんわりとした優しい雰囲気を出せたら嬉しいなと思いながら作りました。
福島県 めぐみ

はさみでチョキチョキ切りながらいろいろなキャラになっていくのが楽しいです
ニックネーム:大阪市 ami
新入生 緊張しすぎて 一番のり 大阪府 MIRURU
まだかいな 海苔の特売 待ち遠し 兵庫県 k-tana
のりまいて おべんと詰めたが 今日休み 神奈川県 サオタン
明石のり 今一番の お気に入り 福島県 まりん
おにぎりの のりだけ食べる 我が娘 兵庫県 わかぼん
猫なのに おいしさわかる のりの味
海苔が好き おにぎりに巻き 四季の味 三重県 三重のみえ猫
のり大好き 吐くまで食べる 母娘 岐阜県  チロル
  私が子供のころは海苔がおやつで、いつも熱いお茶とともに食べていました。吐くまで食べすぎて母によくしかられました。今3歳の娘も海苔が大好き。お弁当には、別で、ぱりぱりの海苔を持っていきます。娘が吐くまで食べてしまったときは、笑いながら片付けました。もうすぐ幼稚園なので、お祝いにお願いします。
夜明かし 窓辺にほんのり 春一番 東京都 そういうことも蟻
  「一番」の入った趣のある句を作ってみました。最近、仕事で徹夜が多く、そのときの心境を綴っています。ただ、それだけでは川柳としての面白味に欠けるので、他の2つのお題である「あかし」と「のり」もさりげなく句中に入れています。
上あごに 海苔が貼りつき あせる犬 千葉県 くりまんじゅう。
  うちの犬は何でも良く食べる。海苔は上あごにつくらしく、動揺しまくっていたのが可愛かった。餅も同様でしたが。笑。
おいしさは 明石の証 味香り 宮城県 ぴーちゃんぐむ
弁当に 愛のあかし(明石)の のり二枚 千葉県 鍵本庄一
  「愛の証し」と「愛の明石」をかけました!
明石のり 美味い秘密を あかし(明石)てよ
  美味い秘密を「明かして」と「明石て」をかけました!
母の味 聞かれて想う 海苔むすび 広島県 ウーママ
鍵庄の 明石の海苔は 味一番
のりつきの チューもラブリー がまんがまん 石川県 amamona
  パパに行ってらっしゃいのチューをする娘の姿です。朝ご飯ののりをいっぱい付けたままのチューですが、
かわいい娘のチューは断れなかったようです。
大工事 明石大橋 大赤字    埼玉県 ぷ~たろう
  その事業に費やした膨大なカネと労力と完成後の現実のギャップ
お父ちゃん 毛量すっかり のり一枚   神奈川県 みずきち
  こうなったら海苔作戦しかないでしょう。いや・・・愛情です。
超びっくり! のりから石鹸? 白いのね~。 京都府 あのんmama
のり弁の 下に隠した 妻の愛 北海道 うぴ
明石から 潮騒の音 囲む朝 福島県 右脳溢血
手を伸ばし のりをさらうは うちの猫 岐阜県 CHIKA
  我が家の猫は海苔が大好きらしく、食卓にのると狙ってきます。
薄毛には のりが一番 生えてこい   愛知県 ノリ弁大好き
望郷の 一番奥に 母の飯 神奈川県 海光
  蘊蓄も要らず、三度の飯を健康に食べる。故郷の母の味も、純真だったからこそ感じた美味さなのかもしれません。御社益々のご盛栄を祈念いたします。
やっぱりね 静かなときは のりまみれ 富山県 真実
安いのり 子供にすぐに 見破られ 滋賀県 オレンジさん
海苔焼いて 小さき母を 思い出す 広島県 マンゴーみのる
  海苔を焼いていた母の姿を思い起こします。
のり食べよ! 薄毛家系の 家訓なり 京都市 つき
  やはり のりは 髪に効くと思いますね、、、もちろん髪だけじゃなく健康な食生活で欠かせぬ食材です。髪に良いと信じ食べて健康に結びつけば両得で、そんな気持ちを少しオーバーに家訓とした句にしました。
海苔届く 開ける広がる 瀬戸内の香 神奈川県 海苔の利
  郷里を離れ東京に出て10年、実家から届いた贈り物を受け取った時の感動を表現してみました。
真夜中に 海苔切る私は キャラ弁魔 宮崎県 ラミラミ
ノリノリで 弁当作るも 忘れられ
歯ののりを そっと教える 愛し人    東京都 おいも
  主人と結婚前お弁当を持って出掛けた時、私の歯についた海苔のことをそっと教えてくれて、恥ずかしかったけれど嬉しかったです。美味しい海苔で包んだおにぎりは私の大好物です。
明石のり 自然の恵み あかし(証)かな    京都府 うみにん
母さんや 明石の友から 海苔がきた   神奈川県 かぎ美
母さんの 海苔おむすびを 懐かしむ 福岡県 マルぷっち
  もう直ぐ母の日ですので、母親に因んだ川柳にしてみました。学生時代に、母が作ってくれた海苔弁当や海苔巻かれたおむすびを思い出しながら川柳を考えました。この川柳を見て、同じ気持ちを抱いてくれる方がいらっしゃるのではないかなと思います。
孫が来る のりの用意も おっけいだ   福岡県 はせちゃん
一目ぼれ 次にがっかり 口に海苔 和歌山県 らぴちゃん
  主人と付き合う前の話ですが、少し気になり始めたころ、そういうときってかなり観察していたからかもしれませんが、あるとき笑った口元に海苔が。一瞬がっかり。でも何だかそのギャップが安心できたのか、今は夫婦。海苔は口につきやすい。格好いい男性は、気をつけてほしい乙女心を川柳にしてみました。
懐かしい 海苔がおやつの 幼少期    岡山県 さやママ
コンビニの 千切れたそののり 嗚呼悔し 北海道 hitsuji
  コンビニのおにぎりっていつも上手に出来ない!必ずのりが千切れてしまうのです!!
歯に付いた 海苔を取ろうと 舌がつる 山形県 海苔夢(ノリーム)
  海苔ひとつ取ってもいろんな思い出が有ることに、改めて気付かされました。
心込め 海苔をあなたへ 明石から 千葉県 くに
のり食えば 毛が生えると 勧める孫 岡山県 カリメロ
海苔食べた?じさまとまごの Wお歯ぐろ 富山県 タマのかあちゃん
好きですと 告白成功! のり弁で 兵庫県 日々精進
  ふだんから手巻き寿司、海苔巻き、おにぎりと愛用。この川柳も実際のエピソードから!特に子供は海苔が大好物です。
おむすびの 輝くのりと 光る笑み 東京都 かんぞー
  家族全員おむすびが大好き。天気のよい週末にはおむすびをたくさん作って家族みんなで公園に行きます。子供たちは「ぼくの食べてない?」「これは私のおむすびよ!」とひとつでも多く食べようとしています。(笑)そんなシーンを川柳にしました。
歯についた のりで早弁 ばれました 埼玉県 ひろっぺ
うまい海苔 一番摘みが 鍵だった     大阪府 こいじ
おむすびの おいしさ引き立つ 明石のり     大阪府 まさ
妻の機嫌 弁当ののりが 語る昼 埼玉県 ユウ
  のりを切る時にハート型や文字など形に機嫌がでてしまいます。
海苔で描く キャラ弁!あれれ? 福笑い?! 宮城県 ぴーちゃんぐむ
  昔から絵もイラストも苦手だった私。ごはんと海苔でキャラクター弁当を作るとき、表情を決める大切な眉のポジションに失敗して、福笑いになって大笑いしまった経験を詠みました。
第1回の結果はこちらから!第2回の結果はこちらから!
第3回の結果はこちらから!第4回の結果はこちらから!第5回の結果はこちらから!

登録

会員様の特典

質問コーナー

鍵庄 季節カタログ

鍵庄 FAX注文書

お買い物をされる方へ

お買い物をされる方へ/海外発送用

店舗情報