トップへ|お楽しみコンテンツ|スタッフブログ|はじめての方へ|ショップへ|カゴを見る

お弁当コンテスト第2回

第2回コンテスト結果発表

株式会社 鍵庄 代表取締役 入江恵子 まず、前回に引き続きまして、お弁当、川柳ともにたくさんのご応募を頂戴しましたことを本当に感謝いたします。皆様のお陰でまたも楽しく選考させていただくことができました。
 今回は、お弁当に関しては第1回と同じ「海苔を使った作品」でしたが、川柳は「海苔」と「思い出」というのが皆様の中でどのように関わりあっているのか、つまり現在進行形で無い「海苔」というものに焦点を当てる意味で「GOODな思い出」と「BADな思い出」というテーマで応募をお待ちしておりました。
 はたして、お弁当は前回にも増してレベルが高く、方向性もバラエティーに富んだ作品が寄せられました。秋らしい作品も多く、ハロウィンや行楽をイメージしたものや大きな運動会のお弁当もあり、華やかさが目を引きました。定番のキャラクター弁当や、小さなお弁当箱にも工夫とアイデアを凝らしたものなど、お弁当箱の中は本当にアイデアの宝箱のようでした。
 海苔の存在感の強いお弁当から弱いものまで様々でしたが、どのような加減でも使用できるところにも海苔の真価があるように感じました。また頂戴したコメントの中に「栄養の偏りがちなお弁当において海苔の存在は重宝している」と、海苔の栄養価に着目された方がおられたのには嬉しくなりました。私も主婦でお弁当を作っていた時期がありましたので、身近な栄養食である海苔を大切な方々へのお弁当作りにぜひ役立てていただきたいといつも思っております。
 川柳のほうは、レベルの高さは相変わらずであったものの、実は「思い出」というテーマに該当しない作品が少なからず寄せられてしまったことに対して、まずおわび申しあげます。もっと分かりやすい応募要項を作っていかなければと反省するとともに、該当しなかった作品でも目を引いた作品は「惜しかったで賞」とさせていただきますのでご容赦くださいませ。
 作品に関しては、秋にちなんだ運動会をテーマにしたものが散見された他、あまり偏りはないないように感じました。しかし家族の登場する作品が多く、海苔をネタに家族のコミュニケーションが生まれ、そして皆様の思い出の中にもしっかり「海苔」が生きているのかな、と思うと嬉しく、また今後の励みになりました。
 コンテスト形式の企画はこれからもまだまだ続きます。次回は春~初夏を予定しております。またみなさんの作品にお会いできることを楽しみにしつつ、総評とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

株式会社 鍵庄
代表取締役 入江恵子
特別審査員総評

 ふだん創作料理のお店をやっている関係で、家庭のお弁当に触れる機会はなかなかない中、「ぜひ我々と違った視点で評価して欲しい」とのお話をいただきました。いい機会を与えてくださった鍵庄さんと、応募してくださった皆様に感謝します。
 創作料理はアイデアが本当に重要なんですが、まずお弁当という限られたフィールドでこれほどのアイデアが出せるものなのかと感心し、また可愛らしいお弁当の数々に癒されました。私は「お弁当は愛!見た目も大事だけれど、食べる人への気遣いが何より大事」と思っているんですが、はたしてどのお弁当にも愛情が感じられたことが何より嬉しかったです。本当にありがとうございました。

池原晃喜さんプロフィール

池原晃喜さん

情熱ダイニング株式会社代表取締役
池原晃喜さん

18歳で料理業界へ。料亭や大手和食チェーンなどを経て神戸を幸せな街にしたいとの思いから、29歳で独立。その後32歳で会社設立し、様々な紆余曲折を経て現在(39歳)神戸4店舗、東京2店舗の創作料理店を経営。
チェーン店ではなく、全てのお店が異なるコンセプトを持ち、メニューも異なるためどのお店に行っても飽きさせない。「お客様を楽しませることと料理に関する情熱は誰にも負けない」と話す池原氏のお店はこちら(↓)から。

情熱ダイニング
情熱ダイニング

各店舗へはこちら
DINING 和さびや
KOREN CUISINE 雑菜
CJ DINING 八百屋
鶏と魚と野菜ともみじ
Genki Dining 八百屋
神戸元気食堂 プルスキ屋

Dining 和さびや

Dining 和さびや
Dining 和さびや
Dining 和さびや
コリアンキュイジーヌ 雑菜

お弁当コンテスト

グランプリ

    
京都府りよさん
審査員のコメント
一目見たときから審査員みんなの評価が非常に高かったお弁当です。全体的な立体感が見事で、様々な細工が細かいところが目に付きました。また、野菜も要所要所に使われていて彩りも豊かです。しかし何よりも、本当に楽しく、意外性(笑)もあり、サザエさんをココで持ってくるか・・・というのが一番ウケたポイントでした。ほぼ満場一致で選ばせていただきました。本当におめでとうございました。
受賞者喜びの声
グランプリに選んでいただきありがとうございます。これは友達と遊びに行った時に同じテーマでそれぞれがお弁当を作って集まりました。この弁当を見ると、その時の楽しかった思い出がよみがえり、二重三重の喜びになりました。本当にありがとうございます。
この受賞を励みに、これからも子供の喜ぶお弁当作りを頑張ります(^-^)

準グランプリ

大阪府 ちぃママさん
審査員のコメント
第1回に引き続いて惜しくも準グランプリとなりましたが、表情が豊かなちぃママさんのお弁当はいつも楽しく拝見させていただいております。まるで兄弟のようなきのことドングリが本当に優しい感じのお弁当ですね。レシピを見ましてもひじきや海苔が入ったり、ご飯に人参を混ぜたりと一目ではわからないものの、栄養にも配慮されているようで、これも高評価に繋がりました。
受賞者喜びの声
第1回目のときにも準グランプリをいただき、今回もいただけるなんて感激です。
自分自身、気に入ってたお弁当だったので受賞できて嬉しいです。ありがとうございます

特別審査員賞

青森県ヴァルさん
審査員のコメント
審査員特別賞は、①「バランスが良いお弁当であるか」②「何を食べてもらいたくて、それに対してどういう工夫をされているか」③「こだわりが感じられるか」 という点で選ばせていただきました。このお弁当はタイトルからも分かるように(笑 「野菜をどうやって楽しく食べてもらうか」という気持ちが本当に伝わってくるお弁当でした。
 本当に各所に楽しい野菜を演出する仕掛けが施されていて、そこに他のお弁当にはないこだわりを感じる事ができました。キャラクターに頼らずこれ程の楽しさを出せる事を私も勉強させていただきました。また、応募コメントにもありますように海苔の機能性を生かしたお弁当作りも非常に素晴らしいと感じました。本当におめでとうございました。

丸いおなかで賞

佐賀県 あゆなママさん
審査員のコメント
なぜか目が離せないおなかの丸み・・・。ついつい印象に残ってしまった作品です(笑 小さいトトロもいいアクセントに。小さい子供が喜ぶ様子が目に浮かびました。今回のコンテストではいくつかトトロのお弁当があったのですが、一番優しい感じのトトロでした。また、海苔が結構主役になっていて、そういう意味でも嬉しい作品でした。
受賞者喜びの声
まさか、こんな賞を頂けるなんて、想像もしていなかったので、ホントに嬉しくとても光栄です。このお弁当は、息子が幼稚園のお弁当に持って行ったもので、トトロのカレンダーが目に飛び込んだのをきっかけに、トトロキャラを沢山集めたお弁当を作ろうと、せっせと朝作りました。これからも子供が喜んでくれるよう目でも味でも楽しめるお弁当を作りたいと思います。この賞の受賞が今後のお弁当作りの励みになりそうです。

にぎやかで賞

熊本県mayuママさん
審査員のコメント
楽しいイベントを少しでもより楽しくというお母さんの気持ちが伝わってくるお弁当でした。実はパンダの隣の串で留めてある二種類のおかずが、ちょっと子供には苦手系の食材を食べやすくしているように感じて高評価でした。ちょっとした心遣いがお弁当の感じをがらっと変えるんだなぁ・・・ということを教えていただきました。
受賞者喜びの声
選んでいただいて感激です!!とてもうれしいです♪お弁当作りに海苔は欠かせないもの。 おいしく、華やかに彩ってくれるお弁当作りの強い見方です^^
これからも家族が、笑顔でおいしく食べてくれるようなお弁当作りをしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

川柳コンテスト

GOODな思い出グランプリ

   島根県 アローパパさん
審査員のコメント
「明石に来るたびに海苔が好きになって・・・」という内容だと思うんですが、「やっぱり」と「恋をする」という言葉が、海苔が好物で自分ではどうにもならない様子を強調していてほほえましかったです。恋はままならぬものですが、ままならぬ恋路を進みつつ、いつか気持ちが海苔に届きますよう(笑
受賞者喜びの声
先日、明石、姫路へと行く用事があり、「明石の海苔」に再会しました。この句のように、恋をしているだけあって再会が待ち遠しかったこと・・・(笑)ホントいい味出してますもんね。どこかにこんな女性はいませんかねえ。おっと、これは妻に内緒内緒。

BADな思い出グランプリ

   千葉県う~はちゅママさん
審査員のコメント
一瞬、思い出とは関係ないように感じた作品でしたが、実は応募のコメントを読むと・・・過去の事件に端を発するということでギリギリセーフとさせていただきました(笑
作品としては本当に詠んだままという感じですが、これは川柳。ダイレクトな作品もありということで選ばせていただきました。ぜひ賞品の海苔は制限解除してあげてくださいね。
受賞者喜びの声
文才のない私がこのような賞を頂けてとても嬉しいです。子供達は海苔を出すと海苔ばかりバリバリバリバリ・・・・いつまでたってもご飯やおかずが減りません。なので、「1人、○枚までだよ」とついつい制限してしまう。そんな日常をそのまま川柳にしてみました。子供達のおかげでこのような賞をいただけたのでもう少し海苔の量を増やしてあげようかな(笑)

GOODな思い出準グランプリ

   大阪府 くまっこさん
審査員のコメント
のり巻きを題材にした川柳は他にもあったのですが、「何気なく」という言葉が後から効いてくる作品でした。全然意識せず作ったのり巻きが、ふと気づくと母の味だったという驚きや嬉しさ、そして懐かしさ。海苔が一役買いたいのはまさにそんな時ですね
受賞者喜びの声
受賞のお知らせをいただきびっくりしました。まさか私の川柳が選ばれるなんて夢のようです。仕事を持っていた母は私たちのために、よくおにぎりを作ってくれました。おりしも今年は母の7回忌です。早速受賞のことを仏前に報告しました。そしておにぎりもにぎってお供えしました。きっと喜んでくれていることでしょう。

BADな思い出準グランプリ

   愛知県xianglinさん

審査員のコメント
これぞBADな思い出の見本のような作品でした(笑 短いコメントにその時の「アイタタ・・・」という気持ちが出ていますよね。ただのお寿司だって美味しいと思いますけど手巻きで海苔がないとさすがに凹みます。ちなみに海苔屋なのに、買い忘れた経験のある人が選考委員の中にも実在しました(笑
受賞者喜びの声
これは実家での実話です(笑)でも海苔がなくてもそれはそれで美味しいお寿司だったのですが、未だに手巻き寿司をするぞ!となったときに「海苔忘れるなよ~」ってみんなに言われる羽目に。でも、もう忘れませんよ~!

各賞商品はこちらです

せっかくですから豪華賞品の数々を解説させていただきましょう!
★★★どの賞品にも入っている『明石の恵み』は鍵庄の定番商品。口の中でとろける一番摘み海苔はクセになる!★★★岩のり』はあまり使われない高級素材を甘辛い味付けに仕上げた逸品。「ご飯がすすんで止まらない!」とはお客様よりの嬉しいお言葉!★★★つるっとしたのどごしの『海苔めん』『のりそば』、こぶ茶に海苔パウダーをブレンドしてまろやかになった『のり茶』、おつまみにバッチリの『うまいか』『黒豆』、は、すべて鍵庄の開発したオリジナル製品で、海苔パウダーが使われていて珍しい逸品ばかり!★★★人気上昇中の『のり石鹸』は、ポルフィランという海苔のうるおい成分が配合された世界初の海苔入り石鹸‥‥なのに「ほんとうに海苔が入ってるの?」とびっくりの白い石鹸です。あなたの美肌に一役買うこと間違いなしですよ~!!
各賞商品
●お弁当コンテスト賞品●
●川柳コンテスト賞品●
【グランプリ】
賞金=10000円
明石のり製品スペシャル詰め合わせ(特大)
明石の恵み 味6本箱入り,特上岩のり(箱なし1個),のり茶,播州手延明石海苔麺(袋入),のりそば200g1箱,めんつゆ195ml,のりうまいか,のり石鹸(100g)
【GOOD思い出、BAD思い出グランプリ】
賞金=3000円(ただし商品券)
お詰め合わせセット= 味のり8切80枚,4切4枚入り×6袋,焼のり8切80枚,4切4枚入り×6袋, のりそうめん1袋,のりそば1袋,つゆ2缶,
岩のり1瓶
【準グランプリ】
賞品=明石のり製品詰め合わせ
明石の恵み 味3本箱入,特上岩のり(箱なし1個),のり茶
【GOOD思い出、BAD思い出準グランプリ】
お詰め合わせセット= 味のり8切80枚,4切4枚入り×6袋,焼のり8切80枚,4切4枚入り×6袋,のり黒豆1袋,のりうまいか1袋,のり茶,のり飴
【審査員特別賞】【丸いおなかで賞】【にぎやかで賞】
明石の恵み 味2本箱入り
 

【参加賞(全員)】
鍵庄ネットショップで使えるクーポン500円分,お弁当と川柳の両方に参加いただいた方には、1000円分

ミニトピック
今回のお弁当コンテストにはなんと4歳の男の子が参加してくれました。
佐賀県の颯太君です(ニックネーム颯タン)です。入賞はなりませんでしたが、かわいらしいパトカーのおにぎりでしたので、紹介させていただきます。お母さんは、なんと今回「丸いおなかで賞」を受賞されたあゆなママさん。お母さんの血筋をしっかり受け継いでいらっしゃいますね!将来有望です☆☆
息子が作ったおにぎり
お母さんよりこれは、5歳の息子 颯大(そうた)が、ある日の夕飯時に
「ママっ。颯タン今からお弁当作りたいっっ。海苔とチーズとハサミ貸して~」と 言い出して作ったパトカーおにぎりです。 ラップにご飯を包み、形を作り海苔やチーズ・梅干等を活用して作っていました。

普段から、私がキャラ弁を作っているのを見ている息子なので、 きっと真似して作ってみたかったのでしょう。
アタシ自身は車型のキャラ弁は作ったことが無いので、完全なオリジナルで 横で作っている姿を見て、「器用なコだなー」と 子供の発想力にもビックリしました。
お料理にすごく興味がある時期なのか、普段からおやつ作りや夕飯作りも 手伝ってくれる男の子なんですよ (^^♪
とっても可愛らしいおにぎりだったので、今回お写真を応募させていただいていました(^^ゞ

おしかったで賞

残念ながら入賞にはいたりませんでしたが、本当に惜しかった作品の数々をご紹介します。本当に前回を越える力作の数々に審査員一同うなりっぱなしでした。
おしかったで賞のみなさん、またぜひチャレンジして下さいね。
お弁当では、前回グランプリのasamiさんの秋のお散歩弁当はさすがと思わせるテクニックですし、ラミラミさんの独創的なお弁当の数々は一度特集ページでご紹介したいほど!!また、最近大ブレークの小島よしおさんのお弁当は何名かのご応募がありましたが、その中でもみほちんさんのお弁当が一番惜しかったと思いますのでご紹介します。そして、今回の海苔切り大賞とも言うべき、友之助さんの涼宮ハルヒ弁当は審査員一同、『絶対無理~!!』と大合唱でした(笑
川柳では「おかずなく 困った時にのり 発見」は、『ああ、あるある!』と審査員の共感を一番誘った川柳でした。また、「かけっこで 負けて涙の 握り飯」は一番まとまっていると評判でした。そして、「のり弁当 給料前の 昼飯だ」は男性審査員に一番ウケていたとかいないとか(笑 
本当に惜しかった、「おしかったで賞」、じっくりとご覧下さい。
amikaさん
ラミラミさん
ラミラミさん
amikaさん
ラミラミさん
みにょさん
りささん
みほちんさん
みにょさん
りささん
みほちんさん

はなMAMAさん

asamiさん
asamiさん
はなMAMAさん
asamiさん
JJさん きららさん ちぃママさん
JJさん
きららさん
ちぃママさん
てんくうママさん
はなむんさん
あゆなママさん

あゆなママさん
てんくうママさん
はなむんさん
あゆなママさん
みつなつママさん 友之助さん ゆことむさん
みつなつママさん
友之助さん
ゆことむさん
鍵庄の 海苔に舌まで 金縛り アローパパさん
のりがない しまった明日は 運動会 かぎ美さん
海苔で巻く 不細工だけど 僕すし屋 う~はちゅママさん
おかずなく 困った時に のり発見 runamoonさん
明石のり 一日一瓶 なくなるわ ピエールさん
鍵庄の のりはええがな 江井島(えいがしま) かわちゃん さん
故郷で 懐かしむ味 明石のり Y.Tさん
明石のり ああ食べ過ぎた 60枚 K.Tさん
お土産に 一番人気の 明石のり
手巻き寿司 具にのり選ぶ 1歳児 まみさん
海苔あると ご飯おかわり また太る もーりーさん
子どもたち 歯に海苔付けて 登校し きらら☆さん
海苔足りず 慌てて買い出し 運動会
かけっこで 負けて涙の 握り飯 かぎっちさん
のり弁当 給料前の 昼飯だ apple56さん
のり巻いて 安いお米も 高級感
気付かずに 唇見たら 海苔だらけ くりまんぢゅう。さん
いくら丼 もみ海苔アシスト 美味さ増す 海苔夢(ノリーム)さん
母の味 愛情いっぱい 海苔いっぱい のんママさん
第1回の結果はこちらから!第2回の結果はこちらから!
第3回の結果はこちらから!第4回の結果はこちらから!第5回の結果はこちらから!

登録

会員様の特典

質問コーナー

鍵庄 季節カタログ

鍵庄 FAX注文書

お買い物をされる方へ

お買い物をされる方へ/海外発送用

店舗情報