第6回春の海苔レシピコンテスト 結果発表

いつもご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
春の海苔レシピコンテストも今年で6回目を迎えました。
ありがたいことにはじめて参加される方が大変多く、過去最高の応募数となりました。

鍵庄が開催するレシピコンテストでは、海苔をどのように使っているか、彩りや栄養バランスはあるか、オリジナリティ(工夫)はあるか、そして実際に作って食べてみたいかどうかが審査基準となっております。作品はどれもレベルが高く、審査は難航しました。
そのレベルの高い作品の中で、審査員から「美味しそう」の声が一番多かった作品がグランプリに輝きました。
ご参加頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。

鍵庄ではこれからも様々なコンテストを実施予定ですので、ぜひご参加ください。

第5回の結果はこちら↓↓
第4回の結果はこちら↓↓
それ以前の結果:第1回 第2回 第3回 

海苔あんかけ~和風オムライス yamamariさん

食べること、作ること、レシピを考えることが、趣味で息抜き。ふだんは旬のものや素材の味わいを生かした和食のアレンジが多いです。栄養バランスがとれた、免疫力がアップするような献立を考える と同時に、美味しさだけでなく、盛り付けや器との相性を考えるのも楽しんでいます。

レシピ詳細

【材料】(2人分)

ご飯 200g強
青ねぎ 4本
桜海老(乾燥) 10g
レタス 4枚
焼き海苔 1枚
塩 少々
米油 大さじ2~3
卵 4個
塩 軽く4つまみ
酒 大さじ1
海苔あん【だし300cc、焼き海苔2枚、塩少々、醤油・酒・みりん 各大さじ1、くず粉約大さじ1】
クレソンなど青味 少々

【作り方】

1.海苔あんを作る。だしを鍋に入れて海苔を細かくちぎって加え弱火で煮る。煮立って海苔が溶けた感じになってくると、調味料を加えて味を調え、水溶きくず粉を少しずつ入れてとろみをつける。
2.フライパンに油大さじ1弱を熱し、青ねぎの小口切りを炒める、桜海老(飾りを少し残して)、ご飯を加えて炒め、塩で味付けし、ちぎったレタスと細かくちぎった海苔を加えてサッと炒める。
3.卵を割りほぐし、塩と酒を加え混ぜる。フライパンに油大さじ1弱を熱したところに卵の半量を一気に入れ、手早く混ぜて半熟状になったら火を止め、2の半分をこんもり持って、手前から卵をかぶせてクルッとお皿に移す。(型くずれしたら、キッチンペーパーで形を整える)
4.3の横に1の海苔あんをかけ、上にクレソンと桜海老を飾る。(桜海老はそのままでOK。軽く炒ると香ばしくなる)

※ 1を煮ている間に、2,3と同時に作り、全部、熱いうちにお皿へ~。(1と2は早く出来たら弱火で保温しておく)
※ 海苔あんが美味しいので、ご飯の味付けは塩だけです。

応募時作品コメント

春が旬の桜海老とレタスそして海苔を具にしたオムライス、上から海苔の風味あふれる海苔あんをかけていただきます。海苔あんの美味しさが、卵やごはんに染みわたり、後を引く味です。

受賞コメント

この度は、グランプリを頂戴し大感激しております。海苔は大好きな食材…海苔の風味を生かした料理を考えるのは楽しく、海苔の使い方の幅が広がって、二倍うれしいです。これからもさまざまな企画を楽しみにしております。ありがとうございました。

■ 審査員コメント ■

刻み海苔を掛けたものや海苔を混ぜ込んだご飯を卵で包んだオムライスは見たことありますが、あんに海苔を使うというレシピは初めてで驚きました。レシピのタイトル通り、まさに和風オムライス!ほとんどの審査員が「食べてみたい」と口にしたレシピです。ワンポイントで桜海老が乗せられているのも春らしく、食欲をそそるポイントでした。海苔あんは、オムライス以外にも様々なレシピに活用できそうです。海苔の可能性を広げて頂き、ありがとうございます!

豚肉と彩り野菜の海苔ロール天ぷら MURASANさん

子供の頃から食べる事と料理をする事が好きで調理師をしていました。今は子どもや家族に美味しいと言ってもらえる為に色々試行錯誤しながら料理を作っています★

レシピ詳細

【材料】(海苔ロール2本分)

△豚こま肉300g
△料理酒 大1
△塩   少々
△すりおろし生姜 小1
片栗粉  大1、5
ニラ 約3本分
春キャベツ 1枚
人参 約1/4本分
海苔  2枚
サラダ油 適量、打ち粉(天ぷら粉) 適量
(◎天ぷら粉50g ◎水 80ml)
《海苔入り天つゆ》
水200ml 、顆粒だし4g 、醤油 大2、
みりん 大1、刻みネギ 大1、海苔 1枚

【作り方】

①人参は縦1/4に切る。春キャベツも人参と同じ長さの短冊切りにする。ニラも同様の長さに切る。人参と春キャベツは軽く下茹でしておく。
②ボールに△を入れ下味を付ける。そこに片栗粉を入れ混ぜ、2等分にしておく。
③ラップに海苔をひき、②の1/2を全体に薄く広げる。人参、春キャベツ、ニラをのせて海苔巻きの様に巻く。もう1本も同様に作る。
④フライパンにサラダ油を入れ加熱する。その間に◎を合わせ天ぷら衣を作る。
⑤バットにラップを外した肉ロールに打ち粉をし、衣を全体に付け170度の油で火が入るまで揚げる。揚がったらお肉を休ませておく。
⑥《海苔入り天つゆ》の水、顆粒だし、醤油、みりんを鍋で一煮立ちし刻みネギと海苔を手で細かくし入れ天つゆを作る。
⑦休ませておいた肉を切り飾り、天つゆを添える。

応募時作品コメント

子供が好きな海苔と一緒に野菜、お肉が食べられる料理を考えました。栄養たっぷりのニラ、人参、春キャベツで彩りも良く、海苔がたっぷり味わえる料理になっています★

受賞コメント

連絡をいただきとてもびっくりしました!今年の目標が『料理コンテストに挑戦する』にしていたので受賞できてとても嬉しいです。海苔は色々な料理にアレンジできるので、また新しいレシピを考えてみたいです。

■ 審査員コメント ■

まずレシピを見て感じたのは、海苔がたくさん使われているなぁということです。海苔ロールだけでなく、天つゆにも海苔が入っている所がポイントですね。また、栄養面にもこだわられていて、野菜が苦手なお子様でも食べやすい工夫がされています。また、子供だけでなくビールなどのお酒にも合いそうなので、様々な年代に好まれるレシピだと思います。お弁当に入っていても嬉しいですね!

のりのりチーズカナッペ Maggieさん

食べることが生きがい、作ることも大好きな私にとって、料理コンテストで「創る」ことは、日常生活にとても良い刺激となっています。

レシピ詳細

【材料】(2人分)

・焼き海苔…全型1枚
・スライスチーズ(とけるタイプ)…4枚
・水菜…20g
・明太子(たらこ)…10g
・白ごま…小さじ1
・ごま油…少々

【作り方】

①スライスチーズの大きさに焼き海苔を切り、余った焼き海苔は細かくちぎっておく
②クッキングシートの上に、海苔を並べ、スライスチーズをのせて電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する ※加熱時間は様子をみながら調整
③明太子に白ごま、ごま油を合わせて混ぜたら、食べやすい大きさに切った水菜と、細かくちぎった焼き海苔を絡め、①にのせて完成

応募時作品コメント

驚くほど簡単にできるお手軽レシピ。おうち時間がたっぷりある今、おつまみにもぴったりです。また、海苔の風味がきいたパリパリのチーズと合わせることで、野菜が苦手なお子様でもパクパク食べられます。

受賞コメント

大好きな海苔を使ったレシピで、このような賞を頂き、とても嬉しいです。また、楽しみを見つけることが難しい状況が続いている中で、このようなコンテストを開催してくださったことで、制限された中でも、楽しみを見つけるきっかけの一つとなりました。ありがとうございました。これからも、簡単・楽しい・美味しい料理を「創る」ことで、より多くの笑顔と出会いたいと思います。

■ 審査員コメント ■

海苔とチーズの相性は抜群です。この度のコンテストでもチーズを使用したレシピは多くありましたが、その中でもこのレシピに審査員の目は止まりました。まず、簡単に作れるレシピで様々な応用が可能だというところが良かったです。今回は明太子をのせておりますが、キムチをのせて韓国風にしたり、お肉をのせてガッツリメニューにすることも出来る。色々な食材をのせて家族でパーティするのも楽しそうです。

磯風味の焼きリゾット、アボカドのフリットとスープをそえて
cocoon21さん

料理は祖母に教えてもらい好きになり、小学生のときより台所に立つようになりました。現在は好きが高じて、料理関係のお仕事をしています。日々の勉強とともに食の冒険家になるべく食の新たな魅力をこれからも探求していきたいです。

レシピ詳細

【材料】(2人分)

●リゾット材料
米…70g
フュメドポワソン…280cc
バター…10g
焼き海苔…1g
塩…0.5g
パルメザンチーズ…小さじ2
サラダ油…大さじ1
●フリット材料
アボカド…1個
海苔…2㎝幅×10㎝を4枚
ツナ缶詰…適量
小麦粉…30g
炭酸水…60g
サラダ油…適量
●スープ材料
フュメドポワソン…600cc
薄口しょうゆ…小さじ2

青海苔…少々
マルドン塩…少々

【作り方】

1.鍋にバターを入れ、米を弱火で炒める。米が透き通ったらスープ、海苔、塩を加え20分程かけて芯が柔らかくなるまで煮る。仕上げにパルメザンチーズを入れ混ぜ合わせ火を止める。
2.粗熱がとれたら、2㎝程の高さに広げ、バットで冷やし固める。
3.冷えたリゾットを直径5cmぐらいのセルクルで型抜きし、熱したフライパンにサラダ油を入れキツネ色にソテーする。
4.小麦粉と炭酸水をあわせ、衣を作る。
5.食べやすい大きさにカットしたアボカドに海苔を巻き4でとめる。
6.アボカドに衣をつけ180℃で揚げる。
7.スープを熱し薄口醤油で味付けする。
8.皿にリゾット、フリット、ツナの順に盛り、スープをかけて青海苔、塩をふりかけ出来上がり。

応募時作品コメント

海苔の風味を活かした磯の風味いっぱいのおもてなしメニューを考えました。サクッとした触感のフリットとスープをそえることで、一皿でいろんな美味しさを味わえるメニューです。

受賞コメント

このたびは、数ある作品の中から選定していただきありがとうございます。海苔といえば普段は和食で食べることが多い食材ですが、今回のコンテストに参加したことで海苔の魅力を新たに再発見でき多くの気付きがありました。これからも、我が家の食卓のレパートリーを増やすべく、素材を活かしたメニュー作りを楽しんでいきたいと思います。

■ 審査員コメント ■

本格的なレシピはこの度も多く集まりましたが、その中でもこちらのレシピに目が止まった審査員が多かったです。衣を作る際に小麦粉と炭酸水を合わせていたり、皿への盛りつけ方にも工夫が見られました。また、リゾットの中にサクッとしたフリットを入れることで、食感も楽しめる一品に仕上がっています。まさに、五感を刺激してくれるレシピです。

味のりと豆のトマトカップ ふじあやさん

学生時代は食物栄養学を学び、栄養士の資格を取得しました。卒業後はフードライターとして活動、取材を通じて食生活の大切さ、料理をすることの楽しさを感じる日々です。最近は、「美しい盛り付け」にも関心があります。

レシピ詳細

【材料】(2人分)

味のり 8切 2枚
大きめのトマト2個
ゆで大豆 60g
ほうれん草 1株
溶けるスライスチーズ 1枚
ベビーリーフ 適宜

【作り方】

1.トマトのヘタから1㎝くらいをカット。包丁、スプーンを使って中身をくりぬき、トマトの器を作る。
2.ほうれん草をゆで、水にとり、長さ1㎝に切る。ボールにほうれん草とゆで大豆、ちぎった味のりを入れて混ぜる(A)。
3.トマトの器の底にスライスチーズを敷く。(A)を詰め、さらにチーズをのせ、オーブントースターで3分ほど加熱する。
4.皿に3を盛り付け、ベビーリーフをあしらう。

応募時作品コメント

のりとチーズの相性もよく、ワインやパンとも合います。食べるときには切り分けてください。

受賞コメント

レシピのコンテストに応募したのは今回が初めてです。作品を選んでいただき、とても嬉しく思います。入賞を励みにこれからも海苔の味わいを生かした、いろいろな調理方法にチャレンジしていきます。

■ 審査員コメント ■

朝食にパンと共に食べるのも良さそうですし、夕食にお酒のお供にも出来る万能なレシピです。大豆が使われているのも女性が喜ぶポイントですね。海苔を使って彩りの良いレシピを作るのはなかなか難しいのですが、このレシピには食欲をそそる様々な色が使われていて、目を奪われました。ぜひ試してみたいです。

最終審査まで残った6作品です。ギリギリで入賞を逃してしまいましたが、どれも美味しそう。次回のコンテストでも素敵なレシピをお待ちしております!!